カメラ修行中です


by usako-ya

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
鳥と花

自然
動物
その他
イベント

花・昆虫
未分類

ホームページ

外部リンク

フォロー中のブログ

動物たち・光と影
北国の花鳥風月
えいじのフォト徒然日記
気ままに スライドショー
のっぽおばさん 北国の暮らし
小樽そぞろ歩き( 四季の彩り)
デジカメ散歩北海道
季節の花々に癒されて
ぶらり一人旅・・・カメラ...
Today's action
つれづれ **2
そよ風のように
つれづれに・・・
風の吹くままに
爺ちゃんのカメラ漫歩
気まぐれアルバム
夢弦 mugen 
凛☆として
カメラと歩く
ekkoの --- fo...
海へ山へ・・2
コマクサ
2017年度版 SSNデ...
流れのままに
北ぐにの四季
デジカメ大好き
フットパス
一瞬の表現
昨日 今日 明日
いつかどこかで
SSNデジカメくらぶⅢ
high.mamaのアングル
* thank you *
おいしい料理写真の撮り方
暦の書き込み
米寿のひと時
札幌漫歩景
花 と 花
そよ風のひと時
一期一会
Another Story
チンク写真館
午後のひだまり
かけフーテンの寅
はな cafe’ 
丸ちゃんギャラリー
なお通信
Rice Paddy
北の旅人写真館
* m i c a m ...
箱庭のある家
かけフーテンの寅②
小さなお庭のある家

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

最新のトラックバック

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

こぶ志やき

HPクラブのバスツアーで
岩見沢の地にある創窯より50余年の「こぶ志焼」の窯元を訪ねました。
作陶中の巨匠の姿に触れ、熱意と意気込みに感動しました。

a0112747_930095.jpg



a0112747_9154583.jpg



a0112747_916134.jpg



a0112747_9274330.jpg

[PR]
by usako-ya | 2010-07-01 10:06 | 自然 | Comments(12)
Commented by mitchi-jul at 2010-07-01 15:14
作品をステキに掲載なさいましたね。
今回は不参加でしたが以前、私も「作陶中の巨匠の姿」を撮らせて
いただきました。 記念に購入した茶器を愛用しています。
Commented by usako-ya at 2010-07-02 00:27 x
mitochi-julさんこんばんは!
そうでしたか。こぶ志焼きは初代山岡三秋巨匠の頃、
岩見沢に住んでいましたので、よく知ってます。
私も湯呑を客用に使っています。
何度も何度も引越しをしましたが健在です。
Commented by フットパス at 2010-07-02 16:52 x
暑中お見舞い申し上げます。
夫が岩見沢単身赴任中・・
何度か陶芸館に行きました。
オーダーでお魚の形をしたコーヒー茶碗を
作って頂き今も大事に使っています。

Commented by go3117 at 2010-07-02 17:41 x
こぶ志やき 素晴らしい作品ですね。私も カメラ仲間の車で ここを訪問し記念に「ぐい飲み」の盃などを買って来ましたが、写真はこんなに多く撮りませんでした。また
行きたくなりました。
Commented by usako-ya at 2010-07-02 23:49
フットバスさんこんばんは!
暑いですね。
先日、歩こう会で五天山へ行きましたが、
お逢いできませんでしたね。お仕事?

お魚の形のコーヒーカップですか。
こぶ志焼きの素朴さが魅力的ですよね。
Commented by usako-ya at 2010-07-02 23:53
go3117さんこんばんは!
「ぐい飲み」で美味しいお酒ですか。いいですね。
制作中の姿に感動し、シャッターを押し続けてしまいました。
私もゆっくり見たり、体験などをしたいと思っています。
Commented by koyomi-w at 2010-07-03 09:24
以前、妹が、こぶし焼に狂っていました。
私も一つ、セットで持っています。
Commented by usako-ya at 2010-07-03 21:00 x
koyomi-wさんこんばんは!
岩見沢を代表する「こぶ志焼」は、
市の無形文化財になってるそうですよ。
岩見沢に縁がある私たちもこぶ志焼きを
愛したくなりますね。
コメントありがとう!!ございました。
Commented by amasagi at 2010-07-03 21:47 x
40年前、茶道教室の仲間と初代窯元からレクチャーを受け、抹茶茶碗を作ったことがあります。
意気込んでとりかかったのですが・・・ひも状にした粘土を巻き上げていくのが思うようにいかず四苦八苦しながらやっと形成した思い出があります(-_-;)。
拝見しながら当時を思い出し懐かしくなりました。
ありがとうございます!!
Commented by usako-ya at 2010-07-04 10:51
amasagiさんおはようございます。
暑い日が続いていますが、花観察にお出かけでしょうか。
私は初代窯元の頃、成人式の記念品に「こぶ志焼きの湯呑」を
頂きました。およそ50年前の昔話です。
私も花瓶を作ったことがあります。
もう人さまには見せたくないほどの愚作ですが、
この花瓶、野の花が似合うんです。
Commented by hoshigarasu2 at 2010-07-05 15:41
創始者の三秋氏のビヤマグを偶然持っていた事から憬さんに教わりに2度ほど窯元を訪ねたことがありました。
素人の失礼な質問にも答えてくださり、お許しを得てそれをブログに投稿しました。
後日お願いした通りにメールで補足・訂正を教えてくださいました。
この窯では土・釉薬作り、成型、絵付け、焼を全部やっていますが今ではむしろ珍しいだろうと思います。
手元まで寄った映像がありますがここまで撮らせる作者は少ないだろうと思います。
Commented by usako-ya at 2010-07-05 23:39
hoshigarasuさんこんばんは!
覚えています。
hoshigarasuさんのブログで底に三秋氏のサイン入りの
マグカップを見せていただきました。
あの時も、こぶ志焼きの思い出に浸りました。
今回の訪問で、一層親しみと作品への愛着と尊敬の念が増しました。