カメラ修行中です


by usako-ya

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
祭り
鳥と花

自然
動物
その他
イベント

花・昆虫

旅行
食べ物
季節
未分類

ホームページ

外部リンク

フォロー中のブログ

動物たち・光と影
北国の花鳥風月
えいじのフォト徒然日記
気ままに スライドショー
のっぽおばさん 北国の暮らし
小樽そぞろ歩き( 四季の彩り)
デジカメ散歩北海道
季節の花々に癒されて
ぶらり一人旅・・・カメラ...
Today's action
つれづれ **2
そよ風のように
つれづれに・・・
風の吹くままに
爺ちゃんのカメラ漫歩
気まぐれアルバム
夢弦 mugen 
凛☆として
カメラと歩く
ekkoの --- fo...
海へ山へ・・2
コマクサ
2017年度版 SSNデ...
流れのままに
北ぐにの四季
デジカメ大好き
フットパス
一瞬の表現
昨日 今日 明日
いつかどこかで
SSNデジカメくらぶⅢ
こもれびの森
high.mamaのアングル
* thank you *
おいしい料理写真の撮り方
暦の書き込み
米寿のひと時
札幌漫歩景
花 と 花
そよ風のひと時
一期一会
Another Story
チンク写真館
午後のひだまり
はな cafe
丸ちゃんギャラリー
なお通信
Rice Paddy
北の旅人写真館
* m i c a m ...
かけフーテンの寅②
小さなお庭のある家

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

最新のトラックバック

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
北海道

画像一覧

おとふけ十勝川白鳥まつり 彩凛華 (帯広2)

三角錐の中にLED電球を入れた シンプルなオブジェですが、
夜の雪原に幻想的な光の森を造り、音に合わせてイルミネーションが点灯し、
極上の美しさを演出していました。
画像をクリックすると拡大します。
a0112747_2336529.jpg



a0112747_23383368.jpg



a0112747_23385580.jpg



a0112747_23391910.jpg

[PR]
by usako-ya | 2016-03-10 07:00 | 動物 | Comments(6)
Commented by turu-ajisai at 2016-03-10 07:20
本当に幻想的ですね~~。何だか違う世界に来たような
感じです。ここがおとぎの国!?って思っちゃいますね。
行ってみたくなりました。
縦型写真、比率の問題なんでしょうか?ちょっとやり方を
変えてみます。
Commented by usako-ya at 2016-03-11 10:33
turu-ajisaiさんおはようございます。
最近は冬の風物詩イルミネーションが各地で開催されてます。
見る側は楽しいのですが、製作者は大変だそうです。
凍てつく夜空の三角錐はおとぎの国でした。
10になり、今まで使っていたソフトが対応しなくて、
ヨドバシに通ってます。出費が多くなりました。
Commented by taranbosuki at 2016-03-14 22:05
usako-ya さん 今晩は。
こんな幻想的なお祭りがあるんですね。知りませんでした。
長い期間やっているのでしょうか? 一度行ってみたいです
ね。

Commented by usako-ya at 2016-03-15 22:59
taranbosukiさんこんばんは!
初めてこの幻想的な光景の中に入りました。
どこまでも続く三角錐の輝きが印象的でした。
1月23日から2月28日まで開催だそうです。
Commented by yukisakura8 at 2016-03-16 13:44
十勝川温泉でやっているイベントでしょうか。
独特の雰囲気がありますね。
Commented by usako-ya at 2016-03-16 22:46
yukisakura8さんこんばんは!
雪解けがどんどん進んでいます。春到来近しですね。
このイベントは十勝川温泉のすぐ近くでした。
私は路線バスで帯広駅に戻りましたが、
とにかく寒かったです。温泉1泊がよかったようです。
いつも見ていただきありがとうございます。